動物の命を救う動物看護師の仕事の魅力とは?

動物の命を救う動物看護師の仕事の魅力とは?

動物の命を救う動物看護師の仕事の魅力とは?

『動物やペットが大好き』『動物と触れ合う仕事がしたい』『動物の役に立つことがしたい』そんな想いを持った方におすすめしたい職業が動物看護師です。

動物看護師の仕事は、動物病院に来るケガや病気を持つ動物の治療を行う獣医師をサポートをすることです。動物看護師という職種には、人間の病院にいる看護師とは違い国家資格が存在しないため、特別な訓練を受けていない人でも就くことができます。

そんな動物看護師という職業の魅力はどこにあるのでしょうか。 この記事では、動物看護師の魅力についてご紹介しています。

 

動物看護師の魅力とは?

①動物達と触れ合うことができる

動物看護師として働く魅力は何といっても、動物達に触れ、囲まれながら働けることではないでしょうか。動物のことが大好きで動物の役に立つような仕事をしたいと思っている人にとって、幸せを感じる毎日になるでしょう。

もちろん、大好きな動物の命を預かる仕事であるが故に、悲しい思いや悔しい思いをすることもあるでしょう。しかし、動物を好きという思いがどんな困難でも乗り越えるパワーになるはずです。

また、獣医師の診療のサポートを通じて、動物を救うことが動物看護師の役目ですが、動物の元気になっていく姿をみることで、心が癒され自分自身が救われることもあるかもしれません。

動物と触れ合い、動物の命に向き合い、一生懸命頑張れば、きっと人として成長できるでしょう。

 

②飼い主から信頼される

動物を元気にするためには、飼い主とのコミュニケーションが非常に重要です。当たり前のことですが、動物は言葉を話すことができません。だからこそ、動物の体調の変化を獣医師に伝えたり、薬の正しい服用方法を理解してそれを守るのは飼い主です。

しかし、獣医師は次々に来る動物の診療をしなけらばならないので、動物看護師が飼い主と信頼関係を築き、情報を聞き出さなければならないのです。

また、飼い主は愛するペットの体調が悪いことにとても不安を抱いています。その不安を取り除くことも、動物看護師の大切な仕事の1つです。

一所懸命に仕事に向き合っていれば、必ず周囲から信頼を得られるでしょう。さらに飼い主からは、”ありがとう”と感謝され、達成感を得られると共に、自分に自信がつくはずです。

 

③動物に関する深い知識が身に着く

動物看護師は人間の看護師とは違い、国家資格がなく誰でもなれる職種ですが、立派な専門職です。毎日様々な悩みを抱えた動物たちが病院に来ます。多くの症例に触れ、処置方法を学ぶので、仕事をしながら動物に関する専門的な知識が身に着きます。

学んだ知識や経験は自分や家族、友人のペットに対しても役に立ちます。また、動物が好きだからこそ、動物に関する知識がつくこと自体にも喜びを感じられるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。動物看護師の仕事は、動物の命を預かる仕事で楽しいことばかりではありません。
手を尽くしても助けられなかった命に向き合う辛さや、飼い主や職場の仲間とうまくコミュニケーションをとれない悔しさから涙を流す時もあるでしょう。

しかし、仕事を通じて大好きな動物たちと接することのできる喜びや、動物の役に立てている充実感、専門知識を身につけどんどんスキルアップできることに、「動物看護師になってよかった」と思うときがきっとあるはずです。

未経験でこれから動物看護師という職につくことを検討されている方は、一度気軽に転職エージェントにご相談されることをおすすめします。
転職エージェントを利用すると、動物看護師の働き方に関する最新の詳細な情報をもらうことができます。さらに、本格的に転職を検討する場合は、あなたのご希望にあった求人の紹介から履歴書作成、面接対策、条件交渉まで全てを手厚くサポートしてもらうことができます。しかも利用には一切料金がかかりません!
是非一度お試しください。

動物看護師専門の転職エージェント
ペットナースエージェントはこちら