動物看護師の転職活動には何ヶ月が必要?転職活動の開始から転職完了までのスケジュールの立て方

動物看護師の転職活動には何ヶ月が必要?転職活動の開始から転職完了までのスケジュールの立て方

動物看護師の転職活動には何ヶ月が必要?転職活動の開始から転職完了までのスケジュールの立て方


「新しい動物病院に転職をしようかな…」っと思った時に、何からはじめたらよいのかわからないと悩んでいませんか?

転職先に入社するまでにどんな過程があるのか、またどのくらいの期間が必要か知っていますか?

「とりあえず、インターネットに載っている求人に応募してみて…」だと、思わぬリスクに直面することもあります。

◆動物看護師の転職活動を始めようと思っている人へ、転職活動の”スケジュールを逆算”して決めましょう

この記事では、スムーズに転職活動を終え、自分にとって最適な転職先でイキイキと働ける動物看護師の転職活動のスケジュールの立て方についてご説明していきます。

 

動物看護師の転職の流れ

まずは、転職活動の大まかな流れをおさえましょう。流れをおさえ、必要な期間を見積り、一個ずつ実行に移していきましょう。

◆動物看護師の転職活動の流れは、大きく分けて次の5つのプロセスがあります

  • ①事前準備をする
  • ②気になる求人に応募する
  • ③面接の準備をする
  • ④内定獲得  
  • ⑤退職手続き

 

①事前準備をしよう

今回の転職活動の目的や自分のやりたいことを考える時間を作りましょう。

「なぜ転職をしたいのか」
「自分はどんな職場や待遇、キャリアプランを望んでいるか」

一見、面倒だと思われがちなプロセスですが、目的や自分自身のやりたいことがわからないまま転職活動を進めると、転職先の候補を誤ってしまったり、面接で志望理由を聞かれても答えることができません。自分が本当に求めていることを把握しないまま進めてしまうと、仮に転職できたとしても、すぐにまた他の職場に移りたくなってしまうかもしれません。

まずは自己分析を行い、自分の弱みや強みの把握をしましょう。そして、どんな働き方をしてどんな生活をしたいのか、給与・勤務時間・立地・仕事内容・人間関係などの様々な条件の中で、譲れないものが何かを明確にしましょう。そのうえで、具体的にどんな病院で働きたいのかを考えましょう。

◆自分について整理し、志望する転職先に想いを伝えられるようにしましょう

自己分析や病院の情報収集を終えた後は、履歴書の準備をしましょう。

  • 履歴書は自分自身をアピールする正式な書類です。丁寧な字で誤字脱字がないよう書くことや、空白を創らないようなレイアウトにするように心がけましょう。

 

②気になる求人に応募する

自分のやりたいことや転職の目的がはっきりしたら、希望の勤務地・雇用形態・給与などの条件から、求人を探し、応募をしましょう。

  • この時、応募する求人を一つに絞らず複数の求人に応募しましょう。 求人票は理想に近かったけれど、面接に行くとイメージと違ったということはよくあります。

また、内定が出ない可能性もあります。転職活動が長引くと、精神的にも肉体的にも疲れが出てきます。人によっては金銭的な問題も出てくる可能性があります。

そのため、応募の間口を狭めず、興味を持った求人には積極的に応募し、短期間で転職候補の病院とできるだけ多く接触するようにしましょう。

 

③面接の準備をする

応募した求人のある病院が面接を実施してくれることが決まったら面接の日程調整を行いましょう。病院側が日程を指定する場合もありますが、自分から日程を提案する際には2, 3の日程の候補を提示しましょう。

  • 限られた時間の中で、病院に自分をアピールできるように面接の準備を整えましょう。
  • 「志望動機」「なぜ転職をしたいと思ったのか」「自己PR」等の定番の質問に対しては自分の言葉で答えれられるように用意しておくとよいでしょう。

また、身だしなみや立ち振る舞いにも気をつけましょう。例えば、当たり前のことですが面接の時間に遅刻してはいけません。

  • 仮に、公共交通機関の乱れや体調不良などで遅刻してしまうとしても、事前に遅刻する旨とお詫びの連絡をしましょう。将来の職場が決まるかもしれない大事な面接です。時間には十分ゆとりをもって向かいましょう。

 

④内定獲得

病院から内定連絡が来たら、内定承諾をする前に雇用条件通知書を確認しましょう。

  • 面接時などに病院から伝えられた条件をメモしておくと、確認がスムーズに行えます。

 

⑤退職手続き 

退職先への報告には十分注意を払いましょう。特に退職先に意向を伝える”タイミング”です。あまりにも差し迫った日取りで退職したり、引継ぎ期間を考慮しない退職は失礼に当たります。

  • 4月-6月は狂犬病ワクチンやフィラリア検査などで動物病院の来院者も増え、繁忙期となります。そのような時期に退職をすることを避けたり、たとえ退職するとしても早めに意向を伝えるなどをして、退職先に迷惑が掛からないようにしましょう。
  • その後退職日が決まったら、職場に返却するものや・受けとるものを確認しましょう。

 

転職活動を成功させるとっておきの秘訣とは?

動物看護師の平均的な転職活動期間は 約40日と言われてます。この短期間でやるべきことは沢山あります。それでは、転職活動を成功させた方達はどのようにスケジュールを組んでいたのでしょうか。

◆転職活動成功の秘訣はズバリ”逆算式でスケジュール”を組む事です

なんとなく事前準備や情報収集をして、求人を探し応募する・・・といったやり方ではなく、”〇月〇日までに転職先で働く!”というゴールを明確にすることです。

ゴールを明確にし、転職活動の各プロセスで必要な日数を見積り逆算するといつから転職活動をスタートさせなくてはならないかがわかります。
ゴールをしっかり決め、スケジュールを逆算して組み、スムーズに転職活動を進めましょう。

スケジュールの組み方に不安がある方には転職エージェントがおすすめです。転職エージェントを利用すると、プロのキャリアアドバイザーがあなたの希望のスケジュールで、希望条件に合った転職先が見つかるように徹底的にサポートしてもらうことができます。また、法律により転職希望者からは費用をとってはいけないと決められているので、すべてのサービスを無料で受けることができます。

動物看護師専門の転職エージェント
ペットナースエージェントはこちら