動物看護師になるための資格とは?どうやってとるの?

動物看護師になるための資格とは?どうやってとるの?

動物看護師になるための資格とは?どうやってとるの?


「 動物の助けになる仕事がしたい」「動物と触れ合う仕事がしたい」

このような理由から動物看護師になりたいと思っている人はいるのではないでしょうか。
この記事では、動物看護師になるための必要な資格とその取り方などをご紹介しています。

動物看護師になるために必要な資格はあるの?

動物看護師は動物病院に来る病気やケガを抱えた動物のお世話をする仕事です。

主な業務は、獣医師の治療や診療のサポートになります。動物達への直接的なフォロー以外にもカルテの作成や窓口の対応、飼い主への薬の説明なども行います。

動物の体やケアに、深い知識が求められる仕事ですが、動物看護師として働くために必ず必要な資格はなく、国家資格や公的な資格もありません。

民間の認定資格は存在しますが、これがなければ動物看護師として働けないわけではありません。そのため、動物看護師に関する資格を所有していなくても動物病院で動物看護師として働くことができます

ただし、資格を所有していることで一定の知識や技術があるとみなされ、就職に有利になるので、意味のない資格というわけではありません。

 

動物看護師の資格って何?

2012年2月より「動物看護師統一認定試験」というペット・動物業界で認知されている動物看護師の資格があります。

元々、動物看護師の資格試験を複数の団体が実施しており、それらの試験を一本化したのが「動物看護師統一認定試験」です。

この試験は、実施している動物看護師統一認定機構が推奨しているカリキュラムに基づく「動物看護学」を学び、大学や専門学校等を卒業した人が受験することができます。

 

動物看護師の資格を持たずに、動物看護師として働く方法とは?

資格を所有していることで、転職活動に有利に働くこともありますが受験資格を満たすために、専門学校や大学等に入りなおすのには、時間とお金がかかってしまいます。

また、動物看護師統一認定試験は2012年から実施されたばかりで、有資格者は2万人ほど。2012年以前でも資格を持っていなくてもできた仕事はたくさんあったので、資格を持たずに働いている動物看護師は大勢います。

この資格の有無にこだわる院長先生もいますが、そうでない院長もいます。そのため、資格なしで動物看護師として働きたい場合は、まずは資格なしの受け入れが可能な動物病院を探す必要があります

しかし、ホームページや求人サイトにそういった情報がない動物病院も多く、自分で探すのはとても時間がかかります。

 

そんな時に役立つのが転職エージェントのペットナースエージェント

ペットナースエージェントなら動物看護師の転職に特化したキャリアアドバイザーが、資格がなくても働ける動物看護師の求人を紹介してくれます。

求人を探すだけでなく、求人への応募・履歴書の添削・面接の日程調整・面接対策・内定手続きまで、すべてのサービスを無料で受けることができます

今すぐ転職したい・良い求人があれば転職をしたい・しばらくたった後に転職したいなど、転職希望時期も問いません。

動物看護師に少しでも興味がある場合は、一度転職エージェントを利用して情報を集めてみるのはいかがでしょうか。

動物看護師専門の転職エージェント
ペットナースエージェントはこちら