転職活動のノウハウ

重視するポイント

転職はリスクを伴うので、転職したい理由を明確にし、さらにご自身が転職で重視するポイントに優先順位をつけましょう。
なんとなく今の仕事や職場が面白くないから転職を考える、ではなく、待遇・給与・仕事内容(キャリアアップ)・ 人間関係など転職したい理由を明確にすることが大切です。
そのために「転職したい理由」と「転職にともなうリスク」をリストアップしてみましょう。 ご自身の転職の目的に沿った条件を絞り込むことが大切です。

転職活動はどのくらいの時間がかかる?

転職活動をし始めてから、約3~6ヶ月で転職先が見つかるようです。

  • 情報収集、書類作成:約2週間~1か月
  • 応募、面接:約1~2か月
  • 内定、入社:1~3か月

転職活動は働きながら?辞めてから?

︎働きながら、のメリット

「働きながら転職活動をする」一番のメリットは、「収入があること」です。さらに「離職期間がない」ことをメリットとして挙げる方もいます。内定までの期間に収入があることを考えると、気持ちに余裕ができ、ゆっくり就職活動ができるというのが利点でしょう。

︎辞めてから、のメリット

「現在の職場を辞めてから転職活動をする」は、「しばらくゆっくりできて将来を考える時間が持てる」「面接、実習の日程調整がしやすい」などのメリットがあります。

どちらにもメリットがあるため、ご自身の心境に合わせて選択しましょう。

転職活動の情報ってどうやったら集められる?

転職サイトの利用:転職を検討する人の多くが利用しており、サイトの数も豊富です。一度に多くの情報をしらべることができます。

友人・知人の紹介:業界が狭いと職場の内部事情も知ることができる有効な方法ですが、事前に転職希望を周りにアピールして、自分なりの情報網を広げておくことが必要かと思われます。

雑誌・ハローワークなど

退職について

退職の手続きは、ふつうは3か月前、だいたい2か月~6か月前におこなったというアンケート結果があります。
円満退社のために関係各位への報告、仕事の引き継ぎ、事務手続きはキチンと行いましょう。
また健康保険証、名刺、会社(職場)から支給されている入館証や名札などの返却と年金手帳の受け取りなどの確認も忘れずに。